天津祝詞(アマツノリト)禊祓詞

高天原に
タカアマノハラニ

神留まり坐す
カムツマリマス

神漏岐
カムロキ

神漏美の
カムロミノ

命以て
ミコトモチテ

皇親神伊邪那岐の大神
スメミオヤカムイサナキノオホカミ

筑紫
ツクシ

日向の
ヒムカノ

橘の
タチバナノ

小門の
ヲトノ

阿波岐原に
アハキハラニ

禊祓ひ給ふ時に
ミソギハラヒタマフトキニ

生坐せる
アレマセル

祓戸の大神等
ハラエトノオホカミタチ

諸々禍事罪穢を
モロモロマカコトツミケカレヲ

祓へ給ひ
ハラヘタマヒ

清め給ふと
キヨメタマフト

申す事の由を
マヲスコトノヨシヲ

天つ神
アマツカミ

地つ神
クニツカミ

八百万神等共に
ヤオヨロツノカミタチトモニ

天の斑駒の
アメノフチコマノ

耳振立て
ミミフリタテテ

聞食せと
キコシメセト

畏み畏も白す
カシコミカシコミモマヲス

鳥居



このブログの人気の投稿

第90・96・97・98代 内閣総理大臣 安倍晋三 「美しい国へ」

三島由紀夫 檄文より