神棚拝詞(カミダナハイシ)

此の神床に坐す
コノカムドコニマス

掛けまくも畏き
カケマクモカシコキ

天照大御神
アマテラスオオミカミ

産上大神等の大前を拝み奉りて
ウブスナノオオカミタチノオオマエヲオロガミマツリテ

恐み恐みも白さく
カシコミカシコミモモウサク

大神等の広き厚き御恵を
オオカミタチノヒロキアツキミメグミヲ

辱み奉り
カタジケナミマツリ

高き尊き神教えのまにまに
タカキトウトキミオシエノマニマニ

直き正しき真心もちて
ナオキタダシキマゴコロモチテ

誠の道に違ふことなく
マコトノミチニタガウコトナク

負ひ持つ業に勤しみ励ましめ給ひ
オイモツワザニハゲマシメタマイ

家門高く
イエカドタカク

身健に
ミスコヤカニ

世のため人のために尽さしめ給へと
ヨノタメヒトノタメニツクサシメタマエト

恐み恐みも白す
カシコミカシコミモモウス

夫婦岩


このブログの人気の投稿

三島由紀夫 果たし得てゐない約束より

新年節(一月一日 イチゲツイチジツ)

宮中祭祀(キュウチュウサイシ)